*** ポップシップのサイトへようこそ ***
ポップシップでは、自閉症、アスペルガー症候群、広汎性発達障害などの「自閉症スペクトラム障害」や「注意欠陥多動性症候群(ADHD)」、読み書き困難などの「学習障害(LD)」、そのほか学習不振、知的発達遅滞などの様々な発達障害を抱えたお子さんと、そのご家族、学校など関係機関の皆様を支援することを目的として活動しています。
illust1685.png
【途切れない支援を!】
私たちは療育を必要としている方がいるなら「いつでも」「だれでも」という気持ちで活動をスタートしました。
公的機関や医療機関の療育は、就学と同時に終わってしまうことが多いようです。
ポップシップでは、現在2歳〜18歳という幅広い年齢のお子さんを対象にして、随時お申し込みを受け付けています。医療機関での診断の有無や、障害者手帳の有無は関係ありません。


【柔軟で小回りのきく支援を!】
やりたいこと、困っていること、悩んでいること、知りたいこと・・・
言葉や発達について心配なことはお子さんによって違います。お子さんが「今」困っていること、将来のために「今」身につけてほしいことなど「今」を大切にしながら、お子さんに合わせたプログラムで療育を実施しています。スタッフは日々勉強し、研修をうけ、幅広い知識と経験で、ベストな療育内容を常に考えています。


【選択肢になろう!】
ポップシップが活動を開始したころは、民間の療育機関はほとんどありませんでした。でも、最近では様々な民間療育機関ができてきています。自分達以外の他の療育機関を批判するつもりは全くありません。むしろ、療育を必要としているお子さんや保護者の皆さんにとって選択肢が増えることが望ましいと考えています。そのためには、喜んで選択肢の一つになります!!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。